レコーディング(記録)効果は何故出るか?

スポンサードリンク

Sponsored Link


 

レコーディング(記録)して成功したお話があります。

 

レコーディング(記録する)ダイエットですが

簡単に説明すると毎日食べたものをすべて記録して

決めたカロリー数を超えないようにする。

ただそれだけのお話ですが・・・

 

itydebu

岡田斗司夫さん公式サイトはこちら。http://blog.freeex.jp/

 

ところでレコーディング(記録)は

何故良い結果を出すのか考えてみました。

 

それは手描きするから良いらしい。

 

何故手書きが良いかと言うと、

手で書くという行為は

文字を見ながら頭で反復し

脳が記憶するらしいのです。

 

そういえば学生の時代

試験前に一生懸命書いて覚えた経験

誰でもありますよね。

 

私は今でも忘れていけないことは

紙に大きく書くようにしていますが

 

 

後でふっと頭の中にイメージが

出てくるから不思議。

 

紙に書くときに、頭の中で理想の姿をイメージして描くと

右脳に映像として記録されて

そのイメージが行動につながるそうですよ。

 

手書きにはこんな良いメリットがあるんですね。

パソコンのない時代に絵日記を描いたことありますが

文字だけの日記より後でイメージを思い出して

懐かしくなったことありませんか?

 

毎日、紙と鉛筆で書く事をしていると?

色々不思議体験するものです。

 

こんな使い方もあります。

毎日のメッセージなどを

文字とイメージ(イラスト)で描くと

とても優しいコミュニケーションが出来るのです。

 

※本屋さんに描きかたの参考になる本がたくさん出ています。

 

デコ本

 

この方法は家庭や学校で

お友達同士、勤め先の仲間と

良い関係作りにいいかもしれません。

 

このようにレコーディング(記録)する

イメージを描きながら描く

 

頭の中にインプットされて

そのイメージのように行動する。

 

 

ダイエットであれ記憶することであれ

コミュニケーションであれ

レコーディング(記録)をイメージしながら記録すると

(文字やイメージ(絵)イラストなど)

 

 

頭の中にある記憶装置と元気エネルギーが

噴出して良い行動、コミュニケーションに

つながるかもしれませんね。

 

 

 

 

スポンサードリンク

Sponsored Link


コメントを残す