「毎日が変化?」「進化?」

スポンサードリンク

Sponsored Link


67歳でも変わらなければいけない理由とは?

 

 

mezase

 

 

歳をとると、こんな会話を聞く事が。
「この年で変わる必要があるの?」
「変われるものなら」
「とっくの昔に変わっていたよ」って?

「一度死んで生まれ変われば」
「新しい自分になれるかもしれないけれどね。」って?

 

 

死んだら終わり、死ななくても変わることが出来ますから。

 

それは、死んだ気になる、
死んで生まれ変わった様な
気持ちになればいいのです。

 

何か新しい事をする時、
一度死んでからではないと始められない。
と言う考え方もあるようですが。

 

「一度死んでからとは」を
新しい事をする前に、
自分を無にしてという風に
考えればどうでしょう。

 

例えばコップの中の赤い水を
透明の綺麗な水にするには?

 

一度赤い水を全部捨てて、
透明の水を入れなければなりませんね。

 

新しい事をする時、
前の経験や知識が障害になることが
よくありますが

 

「無」にする
または素直になることで
受け入れやすくなるかもしれませんね。

 

死んでからと言う表現は
結構刺激的ですが・・・

 

「無」何も無い、スタートに戻る
と考えれば分かりやすいかも。

 

たとへば、色を塗るとき
何も塗って無い状態の上に塗らないと
どんな色を塗っても
前の色と混ざって
塗ったその色には成りませんよね。

 

経験の無い子供は
素直に受け入れ吸収しやすいが

 

沢山経験している大人は
経験や知識が邪魔になって吸収しにくい事もあります。

 

そんな大人でも簡単に吸収出来る人は
素直に自分を「無」にしているのかも知れない。

 

そこは大事なコツだが
意地悪な大人はこう言うだろう。

 

「誰でも出来ますよ、貴方にも簡単です」って、
肝心なコツ、素直になること、無になることとか、
コップの水を新しくするコツのたとえなど教えてはくれません。(≧∇≦)

 

確かに今さら変わる必要は無いかも知れませんが、
目に見えない所が変化しているのです。

 

目に見えない所の老化が進んで、
それを放置しておくと
自分で自分の身体を維持出来なくなるのです。

 

元気で毎日を過ごすためには
今の元気な状態を維持しなければいけません。

 

今はまだ動ける時に、
それ以上老化が進まないように
筋肉を鍛える必要があります。
動きやすい体重を維持する必要があるのです。

 

寝たきりにならないために。

 

 

それ以上に大事な事は
メンタルの維持でしょうか?

 

メンタルとは心構え精神力の強さ気力ですが
これがないと身体を動かすことは出来ませんね。

 

「まぁいいか」とか「明日から」
なんて言うのはダメですよ。

 

 

という事で
67歳何で変わる必要があるの?
でした。

 

用は自分で決めることらしいですよ。(≧∇≦)

スポンサードリンク

Sponsored Link


コメントを残す