色、いろいろ考える。

スポンサードリンク

Sponsored Link


紅葉の色には赤色と黄色があるのをしっていますか?
赤色は「紅葉」黄色は「黄葉」っていうのですよ。

これは両方とも葉っぱに含まれる科学物質が
秋になって変化して色が変わるそうですが?

 

 

akiiro

帝釈峡の紅葉

 

 

生物は生き延びるために冬への準備に入りますよね。

 

紅葉はどんな準備の為のものなのか?
こんな説があるそうです。

 

害虫には色に反応する害虫がいて、
冬眠のために木に付くのを赤や黄色に変化して
寄せ付けないらしいです。

 

そんな厳しい世界を私たちは紅葉狩りとか言って
眼でながら愛でてそしておいしいものを食べているのです。

 

色彩心理学では赤は人間が最初に認識する色といわれ、
赤ん坊、赤子、赤ちゃんはそんな所からつけられたそうですが
赤子のような気持ちで紅葉狩りにくと良いかもね。

 

赤色効果に身体を温めてくれる効果があります。

青い部屋と赤い部屋では
同じ温度でも赤い部屋が暖かく感ずるそうです。

それと赤は興奮する色でもあるのです。
注意してください。(#^.^#)

 

アメリカでは試合前に赤い部屋に入って
気分を高めて試合に臨むチームもあるぐらいですから。

 

勝負の色とも言われている赤色は、
スポーツ選手がここ一番のときに
赤いファッションを身に着けたり

 

ビジネスの世界でも商談が成立するよう
赤いネクタイつけたり

 

政治家は演説で自分をアピールするために
よく赤いネクタイを付けたりしますね。

では黄葉効果には何があるでしょうか?

 

黄色の色は、胃にやさしく作用し消化を助け
金運アップの色でもあり
黄色を身に着けると良いそうですよ。

 

最近のお話ですが宝くじが当たった人は
黄色い建物の宝くじ売り場で買ったという
噂話がありますが・・・

 

黄葉の世界に身を置くと
不思議と心が軽く元気になるそうです。

色彩心理学では集中力アップ
記憶力を高めるなど
前向きに生きたい人にはぴったりの色ですね。
でも目立ちすぎて注意の色でもあるのです。
交通安全に使う色です。

 

紅葉と黄葉の世界にはオレンジ色もあります。

オレンジ色は赤と黄色の混ざった色ですから
赤の持つ良いところと
黄色の持つ良いところを併せ持っています。

 

元気・幸せ・明るい
そしてなんといっても食欲増進の色です。

 

さあ、色々良いことづくめの
色々良い効果のある紅葉狩りにいって
元気パワーをいただき
おいしいものをたくさん食べますか。

 

 

 

スポンサードリンク

Sponsored Link


コメントを残す