「出来ない理由」

スポンサードリンク

Sponsored Link


新しい事に挑戦したいと思っても
中々長続き出来ない。

 

私もその一人ですが?
何故続かないか考えてみました。

 

続かないか理由は人それぞれ・・・
続かない理由には?

 

忘れる
面倒臭い
後でやろう
すぐに効果がなさそう
しんどい
長続きする自身が無い
お金が掛かりそう

 

などが考えられるが・・・

 

逆に出来ない理由を
出来る様に考えられないか?

 
これらを理由に出来る方法は無いか
考えてみると

 

⚫️忘れる「決めた時間、決めた場所でやる。」
⚫️面倒臭い「自分で決めた事。」
⚫️後でやろう「今すぐやる」
⚫️すぐに効果がなさそう「やらないと効果はでない。」
⚫️しんどい「楽な事に良い結果は無い。」
⚫️長続きする自身が無い「仲間を見つける」
⚫️お金がかかりそう「お金を出してまでやりたいか考える」

 

など、ややらない理由を考えると、または見つめてみると
そこにやる方法が見え隠れてしているものだ。

 

子供の頃かくれんぼをした経験がありませんか?
見つけた時はとても嬉しかった。

 

ワクワクしながら探して
見つけた時の感動は今でも覚えています。

 

子供の頃に外で遊んだこと、友達と喧嘩したこと、
悔しくて泣いたことの中に
問題解決のヒントになることはよくあります。

 

問題解決の方法も子供のような
素直な気持ちで見つめてみると
案外簡単に答えが見つかったりするものです。

 

それと同じように何かを始めても
長続きしない事も
子供の頃を振り返ってみて
長続きしたものは無かったか
探してみれば

 

一つや二つは出て来ませんか。
それとも友達で
そんな人がいなかったかも。

 

子供の頃に気がついたら
こんな時間になっていた事や

あまり夢中になり過ぎて
ご飯を食べるのも忘れていたとか、

やり遂げた後の達成感を
今でも忘れません。

夢中になっていた理由は
大好きだったから・・・

 

時間を忘れていた理由は
やり始めると、どうにも止まらない性格だったから・・・

 

ご飯を食べるのを忘れるくらい面白かったから

 

その他には褒めて欲しかった。
負けず嫌いだからなど
辞めなかった理由は沢山有ります。

 

長続きするかしないかの理由は。
自分の中にあるもので、

 

出来ない理由を考えるより、

その理由の中にあるものを
じっくり観察してみると
案外簡単に見つかるかも。

 

 

スポンサードリンク

Sponsored Link


コメントを残す