メタボが気になる「外食・昼食派」サラリーマンのメタボ回避術

スポンサードリンク

Sponsored Link


外食・昼食派のサラリーマンが
多いそうですね。

 

忙しいサラリーマンのメタボ回避術のお話です。

 

外食・昼食はどうしても

自分の好きなものを食べやすいと

思いませんか?

 

当然、栄養バランスが悪くなり

メタボが気になりますよね。

 

 

metabo

 

 

そこでメタボ回避術なるものを

知っておくと便利ですが・・・

メタボ回避術と言っても

そんな難しいものではありません。

 

商品知識を習得し実行するだけ。

 

外食メニューはー味付けが濃い目だったり

こってりした物が多いので気をつけましょう。

 

最近はカロリーを記載してあるものもあり

ヘルシー思考のお弁当などもあります。

 

とはいえそうゆう商品は価格が高めだったり

商品数も少ないこともありで

見つけにくいこともあります。

 

外食が増えるとどうしても気になるのが

メタボリックシンドロームになる

リスクが高くなる事です。

 

それは塩分や脂肪の過剰摂取につながることが

原因として考えられます。

 

 メタボ回避術の対策としては

食材の選択で塩分や脂肪の少ないもの

また記載してあるカロリーにも気をつけて

食材選択をする必要があります。

 

高血圧やメタボは習慣病とも言われていますが

食生活の習慣が年齢を重ねるごとに

重大な病気に繋がる原因にもなります。

 

普段から高血圧やメタボに関心を持ち

食材の選択に気をつけましょう。

 

 メタボ回避術は誰でも簡単にできることです。

 

「外食・昼食派」サラリーマン時代から

塩分や脂肪の摂取に関心をもち

生活習慣病にならないよう気をつけたいですね。

 

 

 

 

スポンサードリンク

Sponsored Link


コメントを残す